「し」から始まる小さなお話*

<新年のあいさつ。>

新年あけまして、
おめでとうございます。

昨年は、あらためて
「人生は人だなぁ。」と思った一年でした。
じぶんは誰と、どんなふうに過したいのか、
そのためにも、どんな人になりたいか。
そういったことを、考える機会が多かったです。

三月に震災を経験したことで、
「希望」や「夢」や「喜び」といったものは、
すべて「人」なのだということを感じさせられました。
そうして、じぶんもそういった言葉や存在になれる
人になりたいと思いました。

また、大好きな人たちと、
できるだけ多くの時間を過そうと決めました。
冒頭でぼくは、人生は人だといいましたけれど、
だとすれば、その人たちと、たのしい時間を過すために
じぶんの全力を出したいなぁと思うのです。

いつだって、人が喜びで、たのしみで、
そしてパワーなのだということを、
色々な方に出会い、過させていただいて、実感しました。

長い挨拶となりましたが、今年もよろしくお願いします。
あなたはぼくの、大好きな人です。

イデトモタカ(2012年1月15日)