<もう。>

じぶんからは もう
電話しないでおこうと
思ってた相手から
電話があると
とたんに むしょうに
出たくなる
そのこころは なんなのかしらん

同性だろうが
異性だろうが

過去になにかあろうが
過去になにもなかろうが

愛してた相手だろうが
愛されてた相手だろうが
愛せなかった相手だろうが
愛してくれなかった相手だろうが

じぶんからは もう
会わないでおこうと
思ってた相手に偶然
街で会ってしまったら
とたんに むしょうに
話したくなる
そのこころは なんなのかしらん

もう 電話しないのだ
もう 二度と会わないぞ

そんなちっぽけな決意など
偶然の前では 必然の前では
なんの意味も もたないものだ

イデトモタカ(2012年2月7日)