<神様と三人の男。>

男がいる。
そこへ神様がやってきて、男に問う。
「ほしいものはなんだ?」
男はああだこうだと考えこみ、
神様はいなくなっている。

男がいる。
そこへ神様がやってきて、男に問う。
「ほしいものはなんだ?」
男は即答する。
男はそれを手に入れる。
けれど、しばらくすると、
男はまた神様を待っている。

男がいる。
そこへ神様がやってきて、男に問う。
「ほしいものはなんだ?」
男は目を輝かせながら答える。
「今いいところだから後にして!」
神様はいつまでも、
男のうれしそうな後ろ姿を眺めている。

神のご加護がありますように、と。

イデトモタカ(2013年3月7日)