<困難芸。>

ただ、話をきくことの、むずかしさよ。
意見せず、批判せず、価値を求めず、
相手のことばをみんな飲みこむ、むずかしさよ。

相手の話をききましょう。
子どものときに、親から、先生から、
教わる人としての基本。
これから生きていく世界での初心者向けルール。

初心者向けルールのはずか、
できずに、できずに、どんどん歳を重ねていく。
それなのに、できているかのように、
さもあたりまえかのように、
この世界に後からやってきた人たちに、
あたりまえのルールだからねと、伝える。

なにか言われれば、言い返されれば、
意見して、批判して、そのことばに価値を求める。
相手のことばを少し口にいれただけで、
いきおいよく吐き出してしまう。
もういい、お腹いっぱいと、遮ってしまう。

ただ、話をきくことの、むずかしさよ。
意見せず、批判せず、価値を求めず、
相手のことばをみんな飲みこむ、むずかしさよ。

他人と信頼を築くには、時間がかかる。
じぶんの時間を、相手に、
敬意と尊敬をもって捧げなければならない。
投資しなければならない。

時間とは、長い歳月のことだけではない。
相手と過ごす、その場の、一分一秒のことでもある。

ただ、話をきき、意見せず、批判せず、価値を求めず、
そうかなるほどと、みんな飲み干すまでの時間。

基本がなってないと、よくオトナは言うけれど、
まったく、そのとおりなのだと思う。
基本がなっていないのだ。

ぼくは。
あなたは?

イデトモタカ(2015年9月07日)