<不安定歌。>

朝は起きたくない。
一日をはじめるのが恐い。
人生をはじめるのが嫌だ。

夜は眠りたくない。
一日を終わらせるのが恐い。
人生を終わらせるのが嫌だ。

わがままなのです。
じぶん勝手で。

眠たくなった赤ん坊が泣くのは
「死ぬ」と思うからだそう。

ほんとかどうか知らないけれど
聞いたときぼくは納得しました。

ぼくは体はオトナになったけど
まだまだ赤ん坊と一緒じゃないか。

夜が来て眠る時間が来ると
泣きたくなってきます。

いろんなことを思います。
一番は「なにをしているんだろう」です。

朝は起きたくない。
夜は眠りたくない。

一日が過ぎていくのが恐い。
早く一日が去ってほしい。

そのなかでじぶんを保っていくには
「たしかなこと」をどれだけ持てるか
なのだと思うのです。

これからも生きていく。
そのなかであなたにとっての
「たしかなこと」はなんですか。

イデトモタカ(2015年9月18日)