<大丈夫率。>

生きていくということは
死なないことでもある
死ぬという選択をすることなく
我慢することでもある

生きていたって
しょうがないと思わないでもない
生きてどうするんだと訊かれても
どうもこうもない

それでも寿命がくるまでは
じぶんから終わらせないというのなら
生きていくことになる
いろいろを我慢することになる

ときには日が当たらない場所で
歯を食いしばることもある
抜け出せないようなトンネルに
げんなりすることもある

それくらいなんだよ
我慢しろよと未来のじぶんは
いうかもしれない
でもそれは未来が大丈夫だからだ

もしタイムマシンにのって
過去のじぶんに会ったとしたら
その昔のじぶんが深く悩んで苦しんでいたら
十中八九「大丈夫」と声をかけるだろう

本心から「大丈夫だから」と
伝えるのではないかと思う
それはどんな過去に対してもそうだ
つまり未来のじぶんは大丈夫なのだ

これまでが大丈夫だったのだから
これからも大丈夫だとは限らない
でも確率的には大丈夫なのかもしれない
未来からすれば過去は
常に大丈夫なものかもしれない

イデトモタカ(2016年3月5日)