<三人の男。>

今朝、不思議な夢を見ておきた。

三人の男がいる。
それぞれが回転式のピストルを持っていて、
ピストルには弾が一発ずつ入っている。

男たちは痩せていて、
その弾で確実に獲物を仕留めなければ
餓死してしまう。

一人目の男が獲物をみつける。
それは痩せた牛だった。
食べられる部位は少なそうだが、
構わず男は狙いを定めて引き金を引く。

大きな銃声。
弾は見事牛に命中する。
すると、撃たれた牛が
高級牛のようにみるみる肥っていく。

二人目の男が獲物をみつける。
それは痩せた豚だった。
こちらも食べられる部位は少なそうだが、
男は迷わず射撃する。

大きな銃声。
弾は見事豚に命中する。
すると、撃たれた豚が
また、みるみる肥っていく。

それらを見ていた三人目の男が
ピストルを抜く。
銃口を口に突っ込み、引き金を引く。

イデトモタカ(2016年5月16日)