<好きなじしん。>

いまのじぶんじゃぁ、だめなんだ。
ということで、悩んでいる人がいました。
好きな人がいるんだけど、
いまのじぶんじゃぁ、だめだ。
じしんがないと、思っていました。

じゃあ、どうすれば「じしん」は持てるのか?
いまよりも、もっとお金持ちになればいいの?
たしかに、それで「じしん」は増えるかもです。
でも、お金じゃ買えないものだということに、
やっぱりあなたは気づいてるんでしょう。

じゃあ、どうすれば「じしん」は持てるのか?
いまよりも、もっといい会社に入ればいいの?
たしかに、それで「じしん」は増えるかもです。
でも、地位や役職が重要ではないということに、
やっぱりあなやは気づいてるんでしょう。

じゃあ、どうすれば「じしん」は持てるのか?
いまよりも、もっと・・・・もっと?
もっと、なに?

じぶんに「じしん」を持つことは、
きっとだれかを好きになるうえで、
告白するうえで、お付き合いするうえで、
とっても大切なのだと思います。
でも、その、いつ手に入るかわからない
じぶんの「じしん」というものを待って、待って、
年をとって、相手を待ちくたびれさせて。。。。

だからぼくは思います。
だれかを好きになったとき、
そのときの、いまのじぶんに、
「じしん」なんてなくていいんじゃない、と。

ただ、
ただ、「あなたのことが好き」という気持ちに、
とびっきりの「じしん」があればいいんじゃない。
そういうかんたんなことじゃないのかもしれないけど、
ひとまずはそれで、「いい」にしてもらっても、
いいですか?

ぼくの大切な仲間が、
じしんを持って好きな人さん?
ひとまずは、そういうことにしてもらっても、
いいですか・・・・ね?

イデトモタカ(2010年12月26日)