Archive 2011.06.08 - 06.30

『真夜中の間食』

よっぽどおいしいものなんて
たくさんあるんだけど、
夜中に食べるラーメンを、
お腹の底のほうから
「ウマイなぁ」って思うのは、
いつだってその状況に
「したたかな野心」と「生きてる感じ」が
あるからなんじゃないかなぁ。

(by いつかのつぶやきより)

『ビリヤード』

長い棒の先をつかって、
ボールとボールをぶつける遊びです。
たくさんのボールを使用するので、
遊び場はボールだらけになりますが、
なぜか名前にはボールは入ってません。
「ボーリング」でいいと思うのですが、
「ボーリング」はちがう遊びの名前です。
(しかもボールを1つしか使わない!)

(by ひつじ館長)

『なんだかんだこれ』

韓国で食べものやさんに行くと、
なんだかんだこれが出てきます。
たのんでなくても、出てきます。
きょうはいつもとちがう気分っ、
と思って、ちがうお店に入っても、
なんだかんだこれは、出てきます。
韓国にはいろんなものがありますが、
なんだかんだこれが人気です。

(by ひつじ館長)

『こわいくち』

イタリアのローマに、
「真実の口」というくちがあります。
イタリア語では、
「ラ・ボッカ・デッラ・ベリタ」
といいます。
うそつきの手を食いちぎるそうです。
ふつうに、こわいですね。
ふつうに、こわいです。

(by ひつじ館長)

『フード犬』

仲のいい犬が、
フード付きの服を着ていました。
「寂しいときとかは、かぶるの?」
ときくと、
「耳がじゃまだから、あんまり」
と答えました。
とはいえ、フードはフード。
フード部へようこそ。

(by 寂しがりやフード部 部長)

『にくのぶい』

地球には「うし」という
おいしい生きものがいます。
けれど本人はそのことを知りません。
また、地球には「にんげん」という
くいしんぼうの生きものもいて、
「うし」のお気に入りの部位を
こっそり探していたりします。

(by ひつじ館長)

『4姉妹』

キュピーン。
キュピーン。
えへっ。
キュピーン。

(by ガラス越しの姉妹)

『空気清浄機』

写真撮影があったので、
モデルさんが来るまえに、
カメラテストを行いました。
動いているものも撮りたいといわれ
空気清浄機とじゃれることになりました。
そういう役目は、
進んでするように心がけています。

(by コピーライターのしごと)

『tea』

ちょっと休憩。
そんなときは、紅茶がいいです。
ぼくだって、そう思います。
きほんてきにはココアですが、
ぼくだって、そう思います。
きほんてきには、ココアですけどね。

(by ココア隊 隊長)

『こけし』

お散歩中に、
とてつもないスケールの
「こけし」というものに会いました。
彼女は言いました、
「思ってたより、大きいでしょ?」
ぼくは答えました、
「いや、ぼくらが小さいんだよ」。

(by ある美術館員)

『旅』

きょうは知らない所へ行きました。
知らない人に会いにいこう。
いまかけがえのない人だって、
もとは知らない人だった。
いま大切な場所だって、
もとは知らない場所だった。

(by ある朝のうた)

『物語る塔』

あの高い塔のような石碑には、
長い長い物語がつづられています。
オベリスクといいます。
ある戦争や、ある事件や、
ある一日が、書き遺されています。
人は物語の中を生きているのですが、
そのことに気づかずに、
ついつい、だれかの書いた物語に
夢中になってしまうものです。
ほら、彼みたいにね。

(by ひつじ館長)

『皆既月食』

月が見えなくなる夜があります。
それを皆既月食といいます。
今朝の4時過ぎが、その日でした。
晴れていれば、皆既月食が観測でき
この時間帯は月が見えなくなるのですが、
昨夜はあいにくのお天気で雲が多く、
月が見えませんでした。
もし晴れていて皆既月食が観られれば、
月はこういう感じに、
見えなくなっていたでしょう。

(by ひつじ館長)

『バッティングセンター』

野球の「攻撃」だけをたのしめる
簡易試合施設です。
野球の上達を目指す若者だけでなく
サラリーマンの方々も、
ストレスという球を打ち返しに
たびたびやってくるそうです。
しかしながら、その球を打てないと
逆にストレスを溜めてしまいます。
写真のへっぴり腰は、
館長の友人のローくんです。

(by ひつじ館長)

『黄色い傘』

お散歩中に、
とっても大きな傘をみつけました。
穴がたくさんあいていて、
雨上がりの日に差すと、
足もとを光の粒でいっぱいに
してくれるんだそうです。
ちょっと大きいですが、
これも美術館に飾っておきましょう。

(by ひつじ館長)

『ナポリNo.1のピザ』

トマトがとても美味しい
D.O.C.(ドック)というピザです。
仕事帰りに好きな人たちと食べると、
「明日もまたがんばろう!」という
活力がでる効能があります。
館長はよく大阪の心斎橋のお店で、
こちらを処方してもらいますよ。

(by ひつじ館長)

『おちょぼぐち』

いきなりだったからさ、
「写真撮るよ」っていうからさ、
きんちょうしちゃったんだよ。
いつもこんなくちじゃないよ。
ほんとにね、
いつもはこんなくちじゃないんだよ。
こんどはもっとかっこいいさ、
( ・`ω・´)←こんなかおするよ。
だからまたね、写真撮ってね。

(by ポンちゃん)

『フードをもとめて』

フードをもとめて高野山へ。
いつ、どこで、どんな(カタチの)
フードがあるやもわかりません。
目をこらして、さがします。
だれも車内に乗っていなければ、
ぜひあなたもフードをさがしてみては。
フードはいつも、意外なところに
あるものなのです。

(by 寂しがりやフード部 部長)

『ゴリラチョコレート』

ゴディバのチョコレートではなく、
ゴリラのチョコレート。
クオリティが高すぎて、
お値段はゴディバ級とも。
成人男性のこぶしほどの大きさで、
魅惑的な甘い香りが特徴。
やさしく微笑む姿は仏様のよう。

(by ひつじ館長)

『パンダケーキ』

切っても切っても、
ニヒルなパンダがあらわれる
抹茶味のおいしいケーキです。
おなじ顔はひとつもなく、
しかしどれも不敵に微笑んでいます。
「ふっ」といっているような顔で、
こちらも「ふっ」という感じになります。

(by ひつじ館長)

『回らないお寿司』

日本という国の伝統料理で、
おめでたいときによく食べられます。
たいしておめでたくないときは
回っているのですが、
きちんとおめでたいときには
逃げずにじっとしてます。

(by ひつじ館長)

『べろチロキャット』

夏の暑い日に、
トラックの下などで暮らしています。
舌を少し出しているあたりが、
なんともだめな感じです。
この時期は「にゃー」よりも
短く「あぢぃ」と鳴くことが多いです。

(by ひつじ館長)