Archive 2012.10.01 - 10.31

『輸送中』

とても巨大なバームクーヘンを
乗せたトラックが走っていました。
最近できた例のケーキ屋さんへ
運んでいるのではないかと
館長はにらんでいます。

(by ひつじ館長 甘党)

『手作りガラス玉工房』

手作りガラス玉づくりのための
これまた手作りガラス玉工房です。
少し写真がブレているのは、
まだ火がついていないのに
館長が緊張してしまったせいです。

(by ひつじ館長 びびり)

『唄う行進』

一つまえの日曜日のお散歩中、
色んな日本の歌を唄って行進する
御一行様に遭遇しました。
みなさんも唄いましょうーと
呼びかけていました。
館長は唄いたいときに唄います。

(by ひつじ館長 歌と人生)

『いつかの年末』

写真の整理をしていたら、
いつかの年末の一枚がありました。
今年はどんな年末になるんでしょうね。
あたたかい感じを望んでおります。

(by あるコピーライター)

『タラモサラダ』

はい、タラモサラダ、といって
ごく当たり前のように
「なにか」が出てきました。
いや、館長は知りませんよ、
「タラモ」なんて存じません。
おいしかったからいいですけどね。

(by ひつじ館長 謎の一品)

『特殊メイク』

映画ハリー・ポッターの
特殊メイクをされている方が
公開パフォーマンスとして、
おんなの人を変身させていました。
ハローウィーンに向けての
イベントだったみたいです。
館長も一度やってもらいたいもんです。
ひつじに人間のメイクって、どうよ?

(by ひつじ館長 化粧)

『この先キャッツアイ』

この先は、キャッツアイ的な感じに
なっているみたいです。
館長の目では見えませんけれど、
たぶん赤い線が行き交ってます。
ああ、おそろしい。

(by ひつじ館長 警戒)

『ちょっとだけデンジャー』

ちょっとだけ危険なものが
この先には置いてあります。
少量のデンジャーは
人生をたのしくする、というのは
誰のことばだったでしょうか?
・・・・あ、わたしですね。

(by ひつじ館長 petit)

『気さくな彼』

歩いていると、ふと、
お洒落で気さくな感じの方に
声をかけられました。
とりあえずご挨拶を交わしましたが
シャイなようで、最後まで
目は合わせてくれませんでした。

(by ひつじ館長 出会い)

『花(hana)』

道端に可愛いお花がありました。
目が合ったので、挨拶がわりに
撮らせていただきました。
美術館に飾っておきましょう。

(by ひつじ館長 ふらわー)

『茶(cha)』

お茶と靴下のお店に行きました。
店内の靴下を見ながら、
おいしいお茶が飲めるんです。
最後に草も食べさせてくれます。
館長は草食なので、有り難いです。

(by ひつじ館長 ティー)

『暖(dan)』

炭火焼で暖をとっていました。
焦げないように注意しました。
ひつじの肉はニオイますからね
・・・・って、おい!

(by ひつじ館長 独演)

『ホスピタリティ』

名古屋の会社にお邪魔したら、
こんな感じで迎えてくれました。
ニッポンのナイスホスピタリティ
と思いました。

(by あるコピーライター)

『視線』

(・・・・見られている!)
と思って、誰だろうと探してみると
どうやら犯人は彼でした。
ばっちり目が合ってました。

(by ひつじ館長 犬)

『黄昏』

へいボーヤ、
子どもには「おやつ」って
時間があるだろぅ?
オトナにはな、
おなじように「黄昏」って
時間があるんだぜっ。

(by ひつじ館長 たそがれ)

『ハト』

ハトがいたぞ。
ハトがいたぞ。
公園にいたぞ。
何匹もいたぞ。
晴れていたぞ。
気分がいいぞ。

(by ひつじ館長 散文詩)

『夜は』

夜はきょう竜も静かです!
というポスターが貼ってありました。
みなさん、夜は静かにしましょう。

(by ひつじ館長 標語)

『木と木』

キリンの親子、という気がしますが、
トゲつき自動ハンマーと釘、
ということも考えられます。
うかつなことはいえないので、
『木と木』ということで飾っておきます。

(by ひつじ館長 迷い)

『ステキジャケット』

水彩画のこういう感じに、
館長はとても惹かれます。
もちろん曲もね、ステキでしたよ。

(by ひつじ館長 水彩派)

『オフ写真』

今日は新しいコンテンツ用の
写真撮影に行きました。
持ってるのはドーナツで、
左に置いてあるのは
ニュースペーパーです。
おったのしっみにー。

(by あるコピーライター 撮影)

『ウルテ』

牛のノドの部分を、
「ウルテ」というのだそうです。
はじめて知り、見、噛み、味わい、
飲み込み、ました。
くせになりそうなおいしさでした。
ただ、名前が覚えにくいです。

(by ひつじ館長 たまに肉食)

『店長直々』

焼肉屋さんの店長が
直々に肉を焼いてくれました。
ぼくらはそれを食べました。
屋上も屋外だとするならば、
やっぱり外で食べると二割増しです。

(by あるコピーライター 焼肉)

『なにか』

お散歩していると、
「なにか」がいました。
充電されていました。
もしかしたら有線なのかもしれません。
「なにか」はわかりませんが、
なんとなく、いやらしい目でした。

(by ひつじ館長 目よ)

『帽子』

冬用の帽子がたくさん、
なぜか2つセットで売られてました。
館長はひつじなのでいりませんが、
にんげんの人たちは、
それなりに欲しそうでしたよ。

(by ひつじ館長 お店)

『パープルビール』

かと思いきや、
ブドウのお酢のソーダ割りでした。
どうやら混ぜすぎたようでね、
こんなにも泡だっちゃってます。
だれが混ぜたかって?
それは・・・・。

(by ひつじ館長 秘密)

『測量中』

なにかを測量しているとこでした。
邪魔にならないようにね、
館長はそっと横にどきました。
でも、なにを測量してたんでしょう。
なんてことないこと、かもしれません。

(by ひつじ館長 何を)

『シネマ』

本日はシネマに来ましたよ。
世の中には役者という職業があって
色んな人の人生を生きる人として
みんなを楽しませています。
館長はとても尊敬しています。

(by ひつじ館長 役)

『好きな花』

オレンジの薔薇。
これがかわいくてね、好きなんです。
薔薇と書けなくてもね、
「きれい」だなぁとは思いますしね、
香りをよろこぶこともね、できます。

(by ひつじ館長 花とともに)

『勝手にキャッチコピー』

読まないけれど、
あるとうれしいウェッジです。

(by あるコピーライター 惹句)