Archive 2012.05.01 - 05.31

『なんでやねん』

ある島国の大阪という町では
どうしてそうなるの? という場合に
「なんでやねん」といいます。
例えば、貸した本の
わけのわからない場所に
赤線が引いてあったときとかです。

(by ひつじ館長 不明)

『鉄人てきなやつ』

なんかやってました。
世界中の料理や料理人の
鉄人てきなやつだと思います。
館長はヒレカツサンドを選びました。

(by ひつじ館長 雑食)

『正体不明』

お散歩をしていると
1%もナニかわからないものが
そっと落ちていました。
これがナニなのかご存知の方は
館長までご一報ください。

(by ひつじ館長 なにこれ)

『仕事風景』

だいたいいつも
こんな目線でやっています。
どこでお仕事してようが、
まぁーこんな感じです。

(by あるコピーライター 目線)

『冠の素材』

この小さな白い植物は
冠の素材です。
王様があたまにのせるより
幼い女の子のほうが似合います。
全国のお母さんがその職人です。

(by ひつじ館長 冠)

『太陽ムーン』

先日の金環日食のときに
すごく暗いモードで撮った
欠けていってる太陽の写真です。
ついこのあいだのことなに、
もうずいぶんと忘れられちゃってます。
館長まだとうぶん味わうつもりです。

(by ひつじ館長 味わい)

『焼き魚』

これを「おいしそう」と
思うぶんだけ、
館長は「ニホンジン」的な存在
なのだと思います。

(by ひつじ館長 JPN)

『水玉』

ある水玉好きのひとが
後ろにある変な遊具を見て
「あ!水玉だっ!」と
うれしそうにいいました。
水玉好きの人にとってはあれは
じゅうぶんに水玉なんですね。

(by ひつじ館長 雑感)

『魔法スポット』

遠く離れたあの人の元へ届け
と、願い(と少しのお金)を込めて
この赤い箱の中に投じると
ほんとにね、届くんです。
すごいでしょ?

(by ひつじ館長 驚き)

『タコ焼きといふもの』

ここだけの話ですけれど、
実際のところ「タコ」は
茹でられているんですよ。

(by ひつじ館長 密告)

『ゆっけ』

タバコのように
食べられる方は健康状態が
どうのこうのや、
くれぐれも自己責任で、
なんていう厳かな感じの文章が
メニューに記されてありました。
天国の味がしました。

(by ひつじ館長 覚悟)

『バランス』

白い花びらと
黄色い真ん中のバランスが
なんかちょっと逆じゃないか
という気がしないでもないですが
可愛くてきれいなお花です。

(by ひつじ館長 雑感)

『水陸両用』

夏場は、女性の方々には
水陸両用の装備があるみたいです。
男性のみなさんも、
負けていられませんね。

(by ひつじ館長 装備)

『街並み』

街並みが
ずいぶんと暑い日々の風景と
似てきています。
そういう日々も
すぐそこまで、ですね。

(by ひつじ館長 風景)

『ジョジョっぽい』

ジョジョっぽい感じの人がいました。
館長も詳しくはないのですけれどね、
こういうのは「ジョジョっぽい」と
いうのだそうです。

(by ひつじ館長 ぽい)

『足元』

なんだか可愛いっぽいものが
道路に落ちていました。

(by ひつじ館長 道端)

『あんかけパスタ』

「おいしい」や「まずい」ではなく
「なるほど」といいます。
「なるほど」という味もあるのです。

(by ひつじ館長 裏グルメ)

『目安』

6歳から12歳の人用につくられた
遊具でわいわいはしゃぎ回って
遊んでみた倍以上の歳の人です。
いいえ、反省はしていません。

(by あるコピーライター 雑談)

『外国のコーヒー』

とてもめずらしい
外国のコーヒーです。
・・・・ん?

(by ひつじ館長 異人と)

『おばあちゃん』

まえ見たときは
とても鮮やかな黄色だったのに
もうおばあちゃんになっていました。
時間が経つのは「あっ」ですね。

(by ひつじ館長 あっ)

『カモ』

お散歩していると
とことこ歩いてきたカモに
抜かれてしまいました。
急ぎだったようです。

(by ひつじ館長 日常)

『カプセル』

館長の知らぬ間に
お寿司が宇宙っぽいカプセルを
装着して旅していました。
うーん、未来っぽい。

(by ひつじ館長 未来)

『いろんなニーズ』

さっき買ったばかりの
館長のキレイな石を
今度はまっぷたつにします、と。
しかも有料です。
いろんなニーズがあるんですね。

(by ひつじ館長 社会の不思議)

『イカ焼き』

大阪では「粉もん」と呼ばれる
食べものシリーズがあります。
タコ焼きとお好み焼きと違い、
イカ焼きは機械が家にないので
買って食べることになります。
大阪人でも、食べたことない人もいます。

(by ひつじ館長 食い倒れ)

『階段のドーナツ』

あと少しが待ちきれず
行動を早まってしまったばっかりに
それがうまくいかないばかりか
かえって大きな損失をしてしまうの意。
<類義語:急がば回れ>

(by ひつじ館長 格言)

『ノックダウン』

もう、だめだ。。。
これ以上は・・・・飲めない。

(by ひつじ館長 代弁)

『黒』

食卓が、こんなに黒かったこと
歴史上初めてじゃないでしょうか。
焦げとか、そういうレベルじゃないぜ。

(by あるコピーライター)