Archive 2012.09.01 - 09.30

『混雑』

台風という大きな風の影響で
みんなの予定が遅れています。
でも「台風の影響で」といって
誰も「台風のせいで」とは
いってませんでした。
自然のことですからね。
とはいえ館長は感心しましたよ。

(by ひつじ館長 遅れ)

『続・壁画』

実はこれ、テレビで取材されまして
ぼくも少しですが出ていました。
だれにもいってなかったんですが、
偶然見た人からは連絡が来ました。
テレビってすごいですねー。

(by あるコピーライター 家)

『壁画』

そういえばご報告が遅れましたが
家の壁に画を描いていただきました。
いい感じでしょう?
とてもよくね、風のとおる家でさ。

(by あるコピーライター 家)

『ぷかぷか』

とてもよい具合の雲が3つ
ぷかぷかと浮かんでいました。
どこに行くんでしょうね。
そっちの方だといいですね。

(by ひつじ館長 空)

『何か計』

何かが何かを計っていました。
館長にはこの何かが、
いったい何を計っているのか
よくわかりませんでした。
だとすればその何かは、
計る意味、あるんでしょうかね。

(by ひつじ館長 何か)

『掘削』

だれかが館長のお散歩道を
たいそうな機械で掘っていました。
・・・・埋蔵金かしらん。
温泉だったら、いいのになぁ。

(by ひつじ館長 期待)

『NA・MA・ZU』

これは、外国の方は
はたして意味がわかるのかしらん。
・・・・ねぇ?

(by ひつじ館長 示唆)

『名刺交換』

名刺交換しているところを
なぜか写真に撮られていて
なぜかそれをいただきました。
あまり大きい声ではいえないですが、
名刺交換、正直ちょっと飽きてきてます。

(by あるコピーライター)

『ビールをいれるやつ』

あの金ピカに光ってるのは
ビールをいれるやつです。
ビールというのは、麦のやつです。
館長は苦くて飲めないのですが
オトナは好きみたいです。
だからたぶんあの金ピカのことも
好意的に思ってるんじゃないですかね。

(by ひつじ館長 金ピカ)

『主食』

館長はもちろん草食です。
(たまにお魚やお肉も食べますが
 それは内緒にしています。)
特にこのベビーリーフというのが
館長のお気に入りでして、
なにも予定がなければ、
これになります(139円です)。

(by ひつじ館長 草とともに)

『そら』

いいそらは、いいですね。
館長はチョコが好きですが、
それでもやっぱり、
そらがなくなるほうが
チョコがなくなるよりも
かなしいですもんね。

(by ひつじ館長 朝)

『Q.』

最後になにかご質問は?
と訊いてみると、
なんとこんなにもたくさん!
ええ、根回しはしてますけどね。
ふっふっふ。

(by あるコピーライター 壇上)

『リッチ』

好きなコーヒー屋さんに行くと
おすすめされました。
キャラメル・マキアートとは
なにが違うんですかと訊くと、
すごい笑顔で「もっとリッチです!」
といわれちゃいました。
そういわれちゃうと・・・・ねぇ。

(by あるコピーライター 午後)

『あたまのなかみ』

話がむつかしかったので
頭の中を出してもらいました。
するとすごくよくわかりました。
書くってのは、そういうことですね。

(by ひつじ館長 白板)

『雨のホーム』

さっきまで晴れていたのに、
次の駅についたらホームが
びっしょびしょでした(豪雨)。
向かいの電車は「赤池」行きです。
ま、それは関係ないんですけどね。

(by ひつじ館長 続・車窓)

『虹』

わかりますかね?
わかりますか、ね?
わかってもらえると、いいなぁ。

(by ひつじ館長 車窓)

『マスク』

夢の国に研修に行ってた方から
お土産のチョコをいただきました。
いま夢の国ではハロウィーン
というものをやってるそうです。
夢の国の入り口は、
内緒ですが千葉にあるそうです。

(by ひつじ館長 お土産)

『いぬ』

なにか長いものが落ちている
と思って近づいてみると、
それはたいそう大きな犬でした。
館長はひつじですからね、
あんなに大きくはありません。

(by ひつじ館長 出会い)

『素晴らしい世界』

ほとんど読まない館長の
大好きな漫画の一つです。
これはほんとに「いい」ですよ。
夜、美術館が閉まったら、
こっそりと読み返しています。

(by ひつじ館長 推薦)

『ある人のメモ』

小さなコツの専門家
と世間で呼ばれている方の
講演ノートを盗み見しました。
なるほど、字は、まぁ、アレですね。

(by ひつじ館長 盗撮)

『着脱野郎』

どういう理由からか
腕時計をしているところを
写真に撮られていました。
ぼくはしょっちゅう腕時計を外すので
つまりしょっちゅう腕時計をしています。

(by あるコピーライター)

『慎重』

館長は「食」に対して
ひじょうに慎重な態度をとります。
少しでも不穏な存在を発見すると
深追いはいたしません。
このサラダの上に乗った赤いものは
桜えびのようでした。
こういうのは、セーフです。

(by ひつじ館長 偏食)

『ジグソーパズル』

本屋さんに行くと、
ジグソーパズルが売っていました。
そういえばパズルというのは
本屋さんの取り扱い商品でしたね。
いまはずいぶんと流行ってない様子です。

(by ひつじ館長 散歩)

『コース』

館長のいつもの散歩道(草)が
きょう行くと刈られてました。
館長は狩られないように
気をつけようと思いました。

(by ひつじ館長 散歩)

『壁画』

古代イタリアの壁画です。
少しわかりにくですが、
「かくれんぼ」をしているところです。

(by ひつじ館長 芸術)

『泣きクマ』

ケチャップがたれて
泣き顔になっちゃいました。
悔しいです。

(by ひつじ館長 画力)

『スゴイやつら』

音楽に詳しくないのですが、
これがスゴイやつらなのだということは
雰囲気的によくわかりました。
実際には、ほんとにスゴイでした。

(by あるコピーライター 夏)

『落ちたハート』

駅に誰かの落とした
赤いハートが落ちていました。
拾うこともできましたが、
置いておくことにしました。
捨てたのでも、落としたのでもなく、
置いていったハートかもしれませんから。

(by ひつじ館長 発見)

『お口のなかで』

まずフタの部分を食べて
その後に中身を流し込むことで
口のなかで味が感性するカクテルです。
そういえば、お腹のなかで感性する
餃子ってのもありましたっけ。
館長はふつうに完成したものがいいです。

(by ひつじ館長 未完成)