2013.12.01 - 12.31

『霊峰富士』

たぶん日本で一番景色のいい
スターバックスのような気がします。
もしくは、日本で一番
日本人が好きな景色の、かもしれません。

(by ひつじ館長 ナイス)

『楓かな、楓じゃないよ』

落ち葉だと思ったけど
よく見たら、アディダスでした。

(by あるコピーライター 地面)

『ギリギリセーフ』

閉店の6分前にお店に入り、
なんとかぎりぎりでありつけました。
やっぱり、ケーキがないとね、です。
それにしても、急いで食べました。
4口くらいです。

(by あるコピーライター イヴの夜)

『続・ふぐふぐ』

「これはふぐ?」
「これも、ふぐ?」
といちいち確かめながら食べましたが、
ぜんぶふぐだったみたいです。

(by あるコピーライター 忘年会)

『ふぐふぐふぐ』

ふぐ。
ふぐふぐふぐ。
ふぐふぐ。
ふっふっふっふぐ。
ぐふっ。

(by あるコピーライター 忘年会)

『安息』

迷子になりました。
久しぶりにきちんと今どこにいるのか
目的地はどこなのかわかりませんでした。
けっきょく、目的地はあきらめて
いつもの場所になんとか辿りつき
こころを休めておるしだいです。

(by あるコピーライター 不案内)

『ワイファイ速くなーる』

館長が開発に成功した
インターネットの速度を
大幅にスピードアップする
奇跡の大発明です。
見た目はあれですが、機能は抜群です。
ほんと、見た目はあれなんですが。

(by ひつじ館長 発明家)

『名文?』

振り返ると、そこにツリーがありました。

ただ、そのことばの並びや響きが
好きな感じだというだけの話です。
冬ですね。

(by あるコピーライター 冬句)

『人違い』

昔一緒に仕事をしていた仲間がいる
と思ったらエヴァ(初号機)でした。
猫背ですが、かっこいいです。

(by あるコピーライター 間違い)

『アヒル隊長』

こういうものを見つけると、
つい反射的に「アヒル隊長!」と
叫んでしまうのですが、
そもそもアヒル隊長ってなんですか。
そういうものがあるんでしたっけね。
よく考えると館長はわけもわからずに
彼らを「アヒル隊長」として敬ってます。

(by ひつじ館長 隊員)

『ライブ』

きれいだったので撮ったのですが
まったく伝わってる感がありません。
やっぱりライブなんですよね。
知ってる話でも、いつも聴いてる曲でも
ライブは「伝わる」んですよね。
なにかがね。

(by あるコピーライター 現場より)

『ナン食』

むしょうにナンとカレーが
食べたくなりましたので、
ご覧のとおり食べにいきました。
ミドリの気持ちよくない感じのは
ほうれん草カレーだそうです。
変なものを頼む奴と行きました。

(by あるコピーライター ナン派)

『光鹿』

サンタさんがいないのは、
たぶん準備をしているんでしょうね。

(by ひつじ館長 電極)

『ダブルで』

シャチハタタイプのハンコに
わざわざインクをつけて
スタンプしてくださいました。
ええ、そりゃぁ、
こうなりますでしょうよ。

(by ひつじ館長 黒)

『正体不明』

本格的によくわかりません。
なにがどうでなぜなのか。
もっと他のお金の使い途は
あったのかなかったのか。

(by ひつじ館長 謎)

『3年連用日記』

ふふふ。
今回のおれは違うぜ。
これまでのおれとは違うんだぜ。
まあ見てろよ。
という意気込みだけで、
一週間も続いたことがない日記を
三年分買いました。
もし来年の2月頃に早くも
ぼくが日記の話をしてなかったら
そういうことだと悟ってください。

(by あるコピーライター)

『細サンタ』

煙突よりも背が高そうな
細いサンタさんがいました。
暖かそうな寒そうな格好です。
この調子だと、相方のトナカイは
小型の船くらいありそうです。

(by ひつじ館長 meets)