2013.09.01 - 09.30

『ねこさん』

じゃまです。

(by ひつじ館長 妨害)

『かにぱん』

ずっとあったのかもしれませんが、
なんだか懐かしい顔な気がします。
ものすごくプレーンなんですよね。
「かに」である以外は。
だからせめて「かに」なんでしょうね。
素朴な味の付加価値として。

(by ひつじ館長 旧友)

『北京も行きました』

中国で撮った写真の整理をしていたら
「なんだこれ」という一枚がありました。
それがこの写真です。
よくよく思い出してみると、
有名な「天安門広場」でした。
車からチラ見した観光でした。

(by あるコピーライター 旅の記録9)

『目白押しどころじゃ』

これではわかりにくいですが、
なんとまあ無数の小さい鳥たちが
どういう要件からか集合してました。
館長には声がかかってないですから、
おそらく「飛行者の会」かなにか
ではないかと思われます。

(by ひつじ館長 歩行者)

『ラッシュ』

すっごく混んでました。
実際の電車の中はそれほどなのに
買うのはすごく混んでます。
そういうのは困るのですが、
とはいえ乗せてもらってるのは
こちらの都合なわけですから
そうも言うわけにはいきません。
いつだって断れない側が弱者です。

(by あるコピーライター いざ会食)

『Mのお店』

立ち寄る機会はありませんでしたが
大きな駅にはありました。
あ、一度お手洗いだけ借りましたかね。
知ってる花があったような
そんな安心感を少し覚えました。

(by あるコピーライター 旅の記録8)

『たぶん歓迎されてる』

よくわかりませんけれど、
こういうところに行きました。
たぶん向こうも喜んでいる
ような気がします。

(by あるコピーライター 旅の記録7)

『二階席』

わずか二時間の旅ですが、
寝台列車に乗りました。
知りませんでしたが、
一階席が一番高いんですね。
ま、そうか。
考えたことがないことが、
世の中にはほんとにたくさんあります。

(by あるコピーライター 旅の記録6)

『足のあるものは椅子以外』

中国の人はほんとに色んなものを
食べれるんじゃないかと見ています。
それは本人たちも自覚しているようで
「足のあるものは椅子以外みんな食べる」
と自虐的に言っていました。
ちなみにこれはロバのお肉で、
足のあるものの中ではとてもいいやつ
という位置づけになってるそうです。

(by あるコピーライター 旅の記録5)

『面倒くさがり』

中国の飲食店では食器洗いは
基本的に「しない」方針だそうです。
汚れた食器は業者の人たちに渡して
きれいに洗ったのをラップして
もらうのだとか。
洗えばいいのにねー。

(by あるコピーライター 旅の記録4)

『滑り心地がいい』

日本もすごい雨だったそうですね。
こちらも激しい雨が降りました。
床の滑り心地が少しいいので、
みなさんも気をつけてください。

(by あるコピーライター 旅の記録3)

『高温でカラッと』

養殖のいいイナゴだそうです。
でもこちら側としては、
養殖か天然かなんて関係ないくらい
見た目のインパクトがあり過ぎます。
そして実際どっちでもいいです。
いただきましたよ、男の子ですから。

(by あるコピーライター 旅の記録2)

『スタンダードチェック』

とりあえず確認するのは
もちろんコンセントの差込口です。
この国はいろんな形に幅広く
対応しているようでした。
国際化というものを感じました。

(by ひつじ館長 世界対応)

『見たことあるような気も』

知らない先生がいました。
館長は知りませんがこちらでは
なんだか有名なようでした。
ミキプルーンの人に似てる気もします。
遠い親戚かなにかかもしれません。

(by ひつじ館長 プルーン)

『眠らない空港』

仁川国際空港に着きました。
45分ほどで乗り換えするまでの滞在です。
免税店がたくさんあってたのしげですが
いつもこれといって用はないんですよねい。

(by あるコピーライター 旅の記録1)

『贅沢天丼』

ほんとは別に食べたいものが
あったのですけれど、
店のメニューがほとんどなくなっていて
結果としてこういうものになりました。
わかりにくいですが、中に埋もれている
穴子の天ぷらが館長の好みです。

(by ひつじ館長 海老とか)

『メンテナンス中』

ずっと使っていくものだから、
たまにこういうことも必要です。
じぶんの体も同じように
「点検」する日がいりますね。

(by ひつじ館長 点検)

『一期一会』

偶然に入ったところで、
フルートとピアノの生演奏が
館長の目の前ではじまりました。
とてもいい気分になりました。
でも、どうして館長の目の前で
はじまったのかはわかりません。
館長がひつじだからかもしれません。

(by ひつじ館長 幸運)

『旅のおとも』

北海道のお土産をいただいた人に
いただきました。
だからちょっとしかありません。
もっと一緒にいたいのに。

(by あるコピーライター)

『出会わない二人』

これは「アサリ」です。
アサリは海にいるのだそうです。
でもアサリによく似たシジミは
川にいるのだそうです。
館長は今の今まで知りませんでした。
出会わない二人だったんですね。

(by ひつじ館長 不明)

『ERROR』

監視モニターがだめになっていました。
さては美術館の作品を盗もうとした
輩(やから)ではないかと
館長はにらんでおります。
早く復旧するといいなでございます。

(by ひつじ館長 あっ)

『一人会議』

モスバーガーでモグモグしながら
ああでもないこうでもないと、
思ったことをつらつらと。
全体的には断然モス派なのですが、
ポテトは少しマクドナルドが
恋しくなったりもします。

(by あるコピーライター 気分転換)

『新しい月』

少し遅れましたが、
机の上が9月になりました。
9月のカレンダーの絵は、
にんじん食べれない子です。
ぼくはナスとオクラと納豆を
できれば食べたくない子です。

(by あるコピーライター)

『託された想い』

床屋さんのクルクル回るのが
ざっと見ただけで5つもあります。
いろんな人、師匠、仲間、ライバルから
「任せたぞ!」と託されたのでしょうか。
がんばってほしいと思います。

(by ひつじ館長 車窓から)