2014.12.01 - 12.31

『膝の上の蜜柑』

「みかんをいただきました」
というメールをいただきました。
なんだか縁起がいい気がするので
これを今年最後の作品に。
来年もご来館お待ちしております。

(by ひつじ館長 挨拶)

『おじいちゃんスキーヤー』

おじいちゃんがスキーゲームを
やってらっしゃいました。
おばあちゃんが見守ってました。
後でうらやましくてぼくもやると
案外むつかしかったです。
すごいおじいちゃんすごい。

(by あるコピーライター ゲーム)

『餅代』

夏は氷代というのに対し
冬は餅代というそうです。
いつもお世話になっている仲間に
気持ちばかりですがお渡ししました。
いい新年を迎えてもらえたらと思います。

(by あるコピーライター 気持ち)

『牛丼の日』

こういった日がありました。
朝からみんなで鎌倉に行きました。
仕事でしたが、遠足みたいでした。
みんなで食べるとおいしいのです。

(by ひつじ館長 小旅行)

『銭湯』

少し前のことですが、
大阪の海遊館に行ってみたら
おじさんがお湯につかっていました。
なんともいえない表情から
おじさんの日常が垣間見えます。
おじさんも楽ではないのです。

(by ひつじ館長 哀愁)

『パソコン用』

頼んでいたメガネができました。
パソコン用の子セカンドです。
これは度入りになっております。
やっぱり違う気がするんですよねー、
パソコン用とそうじゃないのは。
のんびり愛用したいと思います。
持ち運ぶメガネがどんどん増えるぜ。

(by あるコピーライター 瞳)

『景色』

これは往きの雪景色です。
これが還りの雪景色だったなら
違うなにかもあっただろうに。

(by ひつじ館長 車窓から)

『ぐうにょうん』

窓の外の写真を撮ろうと思ったら
ちょうど電車がきましてね
ぐうにょうんと歪んでおさまりました。
館長の現在地は、この辺りです。

(by ひつじ館長 車窓から)

『ささってる』

うまい具合になのか
下手な具合になのか
オレンジのカメの方のヌンチャクが
女形の坂東玉三郎さんにささってます。
カメさん、あなたの倒す敵は
彼(彼女)ではないでしょう。

(by ひつじ館長 ポスター)

『新調』

はじめてメガネを買いました。
視力はずっと悪かったのですが
コンタクトレンズ民でしたので。
度入りのメガネは学生時代に
両親に買ってもらったものを
ずっと使っていたので、
じぶんで買うのはお初です。
かけると、のびたくんみたいになります。

(by あるコピーライター)

『溶かしチョコ飲料』

ホットココアは卒業しそうな雰囲気の
館長でありますけれど、
ホットチョコレートにはめろめろです。
違いますよね。
違わないんですかね。

(by ひつじ館長 一緒?)

『たこ焼きグラタン』

これは!好きなものが合体!
と思って注文しましたが、
正直・・・でございました。
好きなものを合体させたからって
もっと好きとは限らないんですね。

(by ひつじ館長 合体の真実)

『トリのいる風景』

少し前の朝方の一枚。
カモっぽい皆さんがぷかぷかと
漂うように浮かんでいました。
なにしてるのかしらん。
なに食べてるのかしらん。
どうやって生きているのかわからない
そんな方々は人にもいますね。

(by ひつじ館長 和)

『バスの待ち方』

小雨が降っていました。
視界がよくなかったので
向こうから来るバスがまだかと
見張っておりました。
バスの待ち方としては、
あまり行儀のいい方ではありません。

(by あるコピーライター 鎌倉)

『江ノ電』

なんだか有名っぽい電車です。
漫画スラムダンクでも登場するそうで
写真を撮っている人は他にもいました。
急遽鎌倉にやってまいりました。
乗ります、江ノ電。

(by ひつじ館長 路面電車の旅)

『本部?』

東京にいるとき偶然にも
日本スカッシュ協会の本部らしき場所を
発見することができました。
まったく用事はないのですけれど
本部という響きは嫌いじゃありません。

(by あるコピーライター 大東京)

『全種類』

ここは全国に散らばっている
「限定品」をまとめて買える
「限定店」です。
「限定」にもランクがあるようです。

(by あるコピーライター 大東京)

『わっしょい』

今はもう無事に帰宅できたのですが
帰るはずの最終の飛行機が霧で欠航になり
突然路頭に迷うことになりました。
この状態を「わっしょい」と名付け
じぶんを勇気づけることにしました。

(by あるコピーライター 大東京)

『MEIJI』

一日明治大学さんで勉強会に
参加させていただきました。
話す方ではなくずっと聞く方で。
大きな大学で各階に自販機がありますが
MEIJIと英語で書かれると
なんだかややこしい匂いが漂ってます。

(by ひつじ館長 微妙)

『穴』

そう、巨神兵でございます。
巨神兵東京に現わる、です。
はりきってガチャガチャしたものの
右腕に穴があいてませんでした。
腕、つけられないっつーの。
穴、いるっつーの。

(by あるコピーライター 事故)