2014.08.01 - 08.30

『中空』

館長が今見ている夜。
をちょっと脚色した景色。
写真の底の方にある光が
人間の住んでいる先っぽ。

(by ひつじ館長 夜)

『続・ご褒美』

タルトが好きです。
カスタードクリームと旬の果実、
そしてパイ生地、ぜんぶ。
ぜんぶ好みです。
ただアップルパイは苦手です。
果実はそのままでお願いします。

(by ひつじ館長 こだわり)

『祝杯』

お仕事がうまくいったので
ご褒美を買って帰りました。
じぶん自身を労うことも
人生のたのしみといえばそうなのです。
夏の終わりを感じるこの頃だからこそ
夏を感じるものを選んでみました。
さてさて、いただきます。
乾杯っ。

(by あるコピーライター)

『浮かぶ』

世界を旅しているともだちから
送られてきた空の写真。
どこの国のどこの空だかは
わかりませんけれど、綺麗です。
こんな空が浮かんでいる。
こんな空に、浮かんでみたいです。

(by ひつじ館長 想い)

『みんなで観戦』

歩いていると、ちょうど甲子園の
決勝戦しかも9回の表が
大きなスクリーンでやっていました。
あとツーアウトで大阪桐蔭の優勝。
とってもたのしい野球観戦でした。
最後は鳥肌が立ちました。
おめでとう!大阪桐蔭!

(by ひつじ館長 戎橋)

『プラクティス』

はじめて伺いました。
名古屋といえば、だそうでして。
丁寧に手羽先の食べる手順が
載っている紙があったのですが
初心者には少し練習がいりそうでした。

(by ひつじ館長 夜食)

『おやつ』

プレーンと和三盆と
ほうじ茶ときな粉。
それぞれに良さがあります。
真ん中の穴にはどれもこれも
おやつの時間が流れていました。

(by ひつじ館長 天然)

『ハムのひと』

眠っていたらドアベルが鳴り
起きるとこれを渡されました。
中身は「いいハム」でした。
ぼくも「いいハム」を貰えるような
年齢というか、立場というか、
そういう奴になったのだと
どこか感慨深いものがありました。
おいしくいただきます。

(by あるコピーライター)

『いい青』

館長はなぜか赤よりも青が
好みです。
だから、空が青いのは
とてもうれしいことです。
毎日、見上げれば、好きな色です。
この青は、とりわけ、いい青でした。

(by ひつじ館長 車窓)

『幕の内』

今日は朝から10時間のお勉強です。
ぼくは8時間で退席しないと
いけなかったのですが、
まあほんと大変なことをたくさん
教えていただきました。
その幕真に食べたお弁当です。
食べられるボックスが割りと
たくさんありまして、ハッピー。

(by あるコピーライター 続・品川)

『改札出てすぐ』

上京してまいりました。
お盆最終日ということで
新幹線の指定席は皆無でしたが
なんとまあ運の良いことに
座ることができました。
着いたら、こんな景色でした。

(by あるコピーライター 品川)

『メモの風景』

外は大雨になったり止んだり
大雨になったり止んだりで
どれが今日の景色として
収めたものかと逡巡しましたので
移動中の車内の風景を
切り取ってみました。

(by あるコピーライター 中央線)

『オタノシミはこれから』

お気に入りの生パスタのお店に
久しぶりにやってきました。
トマトと挽き肉とコーンの入った
生パスタランチを注文しました。
これから料理が来るのですが
気持ちが先走って写真を撮りました。

(by あるコピーライター 大阪)

『なかなか』

ただ真ん中を突くということが
簡単ではない。
繰り返し、真ん中を突くだけが
簡単ではない。
実力とは、いつもいつも
真ん中を突けることではないか。

(by あるコピーライター)

『専用』

家族と鉄板焼きを食べに行きました。
目の前で料理をしてくれるやつです。
調理場で料理をするふつうのところでも
料理はじぶんたちのために
つくられているわけですけれど、
こうして目の前でつくっていただくと
「ほんとにじぶんたちのために」感が
とても感じられて、うれしいです。
これは取り入れられそうな工夫です。

(by あるコピーライター)

『珍味にして美味』

「ばちこ」というのだそうです。
なにかの卵だと教わりました。
一度では憶えられなかったので
また食べたいと思います。

(by ひつじ館長 鮨)

『てんこ盛り』

彼の映画を観ました。
館長はそれなりに日々多くの
映画を観るのですが
ここ数十本のなかで最も泣きました。
人(羊も)は「思いやり」に
感動するんですね、やっぱり。

(by ひつじ館長 劇場)

『ハイレベル鮨』

京都北大路のすてきなお鮨屋さん。
鮨と蕎麦に関しては、
なにも詳しくないのですが大好きです。
ただ、じぶんの人生でどう
うまく付き合っていくかは、
まだ思案中なのでございます。
向き合い方のコツがまだつかめません。

(by ひつじ館長 古都)

『車窓便り』

ここはどこでしょう?
館長にもわかりません。

(by ひつじ館長 阪急列車)

『ノット・ソース』

たこ焼きはもっぱら
ソース&マヨネーズ派なのですが
さらにいえば鰹節と青のりも必須
なのですがですが、
こんなシンプルスタイルも
なかなかに美味でございました。
そういえば明日は地元の祭です。

(by ひつじ館長 大阪)