Archive 2015.01.01 - 01.31

『夫婦』

仲の良さそうなカエルの夫婦。
間違いなく、そう。

(by ひつじ館長 散歩)

『っぽい』

スターバックスコーヒーと
マックブックエアー。
ひじょうに「っぽい」ですね。
こういう「っぽい」こと
やっちゃうわけです、人は。

(by あるコピーライター 自然)

『丸いお饅頭からの』

問題です、なにができるでしょう?
1.メロンパン
2.シュークリーム
3.ワッフル
ちっちっちっちっちっちっちっちっ
正解は・・・・3番っ!

(by ひつじ館長 Q)

『ココアカカオ』

COCOAという看板の隣に
CACAOという看板がありました。
店内にもどっちも書いてありました。
ココアおいしかったです、カカオ。

(by ひつじ館長 熊)

『どこにでもいる』

いえ、嫉妬だとか、嫌味だとか、
そういうんじゃないんですけどね。
あなた、ほんと、どこにでもいますね。
誰が誰を喜ばすためにあなたを呼んだのか
もうわけがわからなくなってますよ。

(by ひつじ館長 熊)

『お名前なあに』

フィリピンのコーヒーショップ。
名前で呼ぶからと教えてと言われ
「いで(ide)」と答えました。
まあなんてシンプルな名前!と
じぶんの苗字を誇らしく思ったのも束の間
ぜんぜん伝わってませんでした。

(by あるコピーライター)

『ティータイム』

おやつ食べたいなと思いましてね。
こう見えて柚子風味です。
というか、ほぼ柚子です。
苺っぽいんですけどね。
見た目じゃないんだぜ。

(by あるコピーライター)

『ラプラプの像』

まったく説明がないままに
観光名所だからということで
連れてきていただいたのですが
なんのこっちゃらわかりません。
たぶんありがたい感じです。

(by ひつじ館長 名所)

『使いかた』

ホテルの一階にあったコンビニ。
ハートマークの使いかたが
ちょっと間違っている気がします。
日本語でいうところの
「頭が頭痛」とか「お腹が満腹」的な。
「貯金を貯める」的な。

(by あるコピーライター ラブ)

『6日から』

帰ってくると、置いていった腕時計の
日付が6日で止まっていました。
ジリジリと巻き上げながら、
日常を取り戻していきました。
腕時計が必要な生活が帰ってきたぜ。

(by あるコピーライター 帰国)

『焼きますが・・・』

あまり清潔感のない
びっしょびしょのトレイに
直接お肉やら生ものをのせていきます。
まあ炭火で焼かれるのですけれど
ちょっと不安です。
ちょっとね、不安。

(by あるコピーライター 食)

『おいしくいただきました』

ラプラプという魚だそうです。
日本でのハタハタらしいです。
たぶん。
スウィートアンドサワーという
調理法でいただくのがおすすめです。
たぶん。
むっちゃこっち見てます。

(by あるコピーライター 食)

『ポッター城』

噂(?)のポッター城です。
フィリピンにいるのだから
フィリピンでの一枚を
という気もちは満々なのですが
こっちのほうがすごかったです。

(by あるコピーライター 人工物)

『マダリマス』

新年になって4日目、
クリスマスからは10日ほど
経ちましたけれど、どうやらまだ
クリスマスということでした。
そういう気構えでもって、
やってらっしゃいました。

(by ひつじ館長 ツリー)

『家族そろい』

かに鍋をいただきました。
見た目的には「かに盛り」でした。
同音異義語で「かに森」でも
正解といえば正解かもしれません。
そして誰もそこまで
かに好きではありませんでした。

(by ひつじ館長 団欒)