Archive 2015.12.01 - 12.31

『謎の職人』

姉ちゃんがせっせとパン焼いてます。
おじょうずです。

(by あるコピーライター 大晦日)

『昭和感』

いわゆる昔っぽい、初期っぽい
「ナポリタン」を食べたことがない
と仲間がいうものですから、行きました。
「大味でおいしい」でした。

(by あるコピーライター 洋食屋)

『ひげじい』

知ってるんですよ。
あなたのそれが「つけヒゲ」ってこと。
つけられているものだってことはね!
そして人々を喜ばせるための
ものだってことも・・・。

(by ひつじ館長 洞察)

『昭和感』

大阪の中心街、難波の自販機です。
まだあるんですね、30円。
いや、まだ、というか、
子どもの頃でも見た記憶がないですが、
それでもあるもんですね、驚きです。

(by あるコピーライター 普通?)

『熱々の』

揚げたての(?)じゃがりこを
いただきました。
ふだんスナック菓子として
お世話になっているのですが、
やっぱり違いますね。
あっつあつはね、いいね。

(by あるコピーライター 本家)

『砂いじり』

ゲームセンターに
なぜか砂場がありました。
100円払って砂いじりをしました。
これがなかなかに愉快なのです。

(by あるコピーライター 砂)

『黒<白』

トリュフ・レストラン(?)に
連れて行っていただきました。
黒と白があるというのは
聞いたことがありましたけれど、
白のほうがずいぶんとアレなんですね。
びっくりするくらい、アレで。
あ、写真は黒です。

(by あるコピーライター グルメ)

『星の王子さま』

キツネさんのことは
よく憶えています。
ずいぶんと前に読んだきりですが
あなたはね、いました、いました。
あの名言をいう役でしたしね。
バラさんは・・・ごめんなさい、
いたような、憶えてないような。

(by ひつじ館長 追憶)

『到着』

ケアメンテに出していた服たちが
ずいぶん大きくなって返ってきました。
モノ(数)を持たない分だけ
維持やメンテナンスには熱心にね
なろうと思っておるのですよ。
それにしても箱、ビッグ!

(by あるコピーライター)

『ほんとはグーフィー』

新婦さんがディズニー好きだそうで
こんな具合のすてきなケーキでした。
でもほんとはグーフィーが好きだそう。
グーフィーが。

(by あるコピーライター)

『代表サイン』

人前式でした。
おめでとうとぱちぱち拍手をしていたら
突然名前を呼ばれて証人になりました。
ええ、ええ、と驚きながらも、
サインさせていただきました。
だから、ぼくが、証人です。
おめでとうございます。

(by あるコピーライター)

『黒いパンサー』

駅前で倒れていました。
声をかけたのですが、
返事はありませんでした。
ピンク、だったら知り合いなのですが
真っ黒でした。

(by ひつじ館長 駅)

『あべのハルカス美術館』

偶然見つけてよしと行きました。
閉館時間ぎりぎりで、
音声ガイドを借りられなかったのは
とても悔やまれますが
はじめて肉眼でいろいろ観れました。
ぼくのなかでは写楽と北斎が
同率一番でした。

(by あるコピーライター)

『お返事は・・・』

木にくくりつけてありました。
まっちゃん、ぜひ結果がどうなったのか
来年つづきをプリーズです。
連載していただければ、なお。
ゆきちゃん、どうですかね?

(by ひつじ館長 銀杏の下で)