ESSAY

2021-09-22

前進あるのみ。

毎日多少強引にでも、自分が大切だと思っていることで、前進を実感できるものを、30分でも15分でもいいのでやる。それだけで、どれだけ精神的充実が得られるか。

代表的な対象は、読書でしょう。必ずしも100パーセントの善ではないにせよ、大切だと思いやすいですし、ページ数という具体によって前進も実感できます。15分でも集中すれば、それなりに深い時間を過ごすことができます。

他には、筋トレやストレッチなどもいいです。前進は読書に比べるとわかりにくいかもしれませんが、それでも自分自身の変化以上に、現代において興奮する、また感動することはありません。

あとは整理整頓もおすすめです。目に見えて自分の過ごす景色が変わります。先に挙げたそれぞれを15分ずつやったとしても45分です。そんな時間さえないという方は、人生を見直される方がいいでしょうよ。

余談ですが、今まで以上に、今年はぼくにとって読書の年になりそうです。読書歴で言えばがっつり読み始めて20年以上になるわけですが、まだまだわからないことばかりです。だからこそ、この分野で「これだ!」という結論が出せたなら、また人生のステージが上がるのではないかと期待しています。

あなたもぜひね、研究しましょう。研究には失敗がありませんから。なにかがわかるという、前進しかありませんから。

では、また書きます。
「カシミア広場。」の何度目かのリニューアルもまた見えてきました。

イデトモタカ