ESSAY

2020-03-31

弾切れ。

生活がむちゃくちゃなときは、優先順位がむちゃくちゃなときだ。大事なものを大事にできておらず、大事だけれどいま大事にしなくていいことを、大事にしてしまって、わけがわからないことになっている。

処方箋はなにか。当然ながら優先順位の確認と再設定だ。大事なことを大事にする。大事なことを、大事にできるようにする。それだけでいいし、それしかない。いま大事にしなくていいことを、ばっさばっさと捨てていく。

ものが多いほど散らかるし、少ないほど、手入れを少々怠っても散らかりはしない。生活やあたまのなかも、部屋の片づけとおなじだ。(大事な)ものが少ないほど、よりシンプルに生きていける。なんにでも手を出すと、すぐにばらばらになる。

狙いを定める。そうしなければ的に当たらないから、ではなく、弾に限りがあるからだ。闇雲にでたらめに撃っていたら、いざというときに、弾がなくて後悔するから。

では、また書きます。
弾切れほど、情けないことはなく。/p>

イデトモタカ