サヨナラと、エッセイだけが、人生だ。

  1. 最近の記事
  1. おやゆび便り
  2. 31 view

裸のことば

言い切ることばには力がある。ほんとうに「たしかなこと」なんて、そうそうありはしないのだから、何らかの根拠をもって言い切らなければいけないときもある。…

  1. おやゆび便り
  2. 40 view

もう少し生きる

点数をつけたいわけじゃない。それでもぼくは今日がどうだったのか、うまくやったのか、それとも怠けてうまくやらなかったのか、それを知りたいと強く思う。でき…

  1. おやゆび便り
  2. 27 view

誰の太鼓か

生活リズムというものが、ぼくはどうにも苦手でありまして、高校生の頃に少しばかりダンスをやってはおりましたが、この生活リズムというもののリズムだけはうま…

  1. おやゆび便り
  2. 32 view

リスクの教訓

迷ったときは、よりリスクのある(高い)方を選ぶ。いろいろな本にそういうことが書いてあったものだから、エイヤッと(嫌々)そうしてきたけれど、そうしてきて…

  1. おやゆび便り
  2. 45 view

美徳の頂点

「機嫌がいい」ということは、なにものにもかえがたい美徳ですが、これを修めている人のなんと少ないこと。ええぼくだってまだまだ未熟です。それだけに「できる」…

  1. おやゆび便り
  2. 30 view

勝手コミュニケーション

返事はしてもいいし、しなくてもいい。質問には答えてもいいし、答えなくてもいい。断るときに理由をいってもいいし、いわなくてもいい。すべて自由なの…

  1. おやゆび便り
  2. 28 view

薄まらない読書

本ばかり読んでいる時期があって、それから少し読まない時期があって、また読み始めて、ということをなんどもなんども繰り返しながら、少し前からまた、あまり読ん…

  1. おやゆび便り
  2. 40 view

持続、次元、有効性

好きなことば、というのとは少し違ってくるのですが、人生のなかでピンとくるキーワードとでもいうんでしょうかね、そういうものがあると思っております。せいぜ…

  1. おやゆび便り
  2. 64 view

空白戦争

一瞬たりとも「寂しさ」を感じたくないと思うと人はなんだってする。それはもう恐ろしいほどに。孤独と言い換えてもいいですが、あるいは「空白」のほうがより適…

  1. 800文字
  2. 38 view

熱の差

プロフェッショナルと一般人の差は「熱」なのだ。とぼくは仮説を立てている。というのも、思い当たる節がいくつもあるのだ。まず美容院について。髪を切ってもらって、ドラ…

PAGE TOP