ESSAY

2014-02-09

近づきたい。

相手が異性でも、同性でも「近づきたい」という欲求が、人を成長させるのは確からしい。物理的に、肌にふれたいというだけでなく、こころにせまりたいこともある。いやむしろ、その方がより成長には有効なきっかけではなかろうか。

純粋に好きな人、純粋に好かれたい人の「好む世界(理想)」に近づきたい。相手が異性でも、同性でもそれが選択や行動を変化させる動機になる。

服装

話し方
小物

さらには

思考
表情
態度
言葉

目標を立てることのいいところは、ふだんの選択や行動が変化、進化することだ。同様に、相手の理想とする世界に、近づきたいと願い求めることは、外部から内部へと、ゆっくりとけれど確実に、選択の変化をもたらしていく。

そうでないじぶん、これまでのじぶんに、途端に違和感を憶えるようになる。それはつまりすごいスピードで、次のじぶんを手繰り寄せようとしている証拠だ。

恋が人をかえるのはそのせいだ。愛が人をかえるのはそのせいだ。尊敬が、憧れが、対抗心が。違和感と、悔しさと、見栄と野心が。手繰り寄せるが、未来。

イデトモタカ