ESSAY

2015-03-29

終りの始まり。

「好き」だけでは一緒にいられない。お金もいるし、じぶん自身に対する誇りや、充実感、成功へのチャンスもいる。そのすべてがあって関係は維持される。

「好き」だけで一緒にいられれば、もっと世界はシンプルになるかもしれない。けれどそれだけ動物的になる。人が進化の過程で得たのは腰痛だけじゃない。

「好き」を維持するために、好き以外の大事なものに注力すると、一見もう好きではなくなったのかもしれないと思われることがある。

けれど違うのだ。「好き」のステージを上げるためには、ボトムアップが必要になる。好き以外のものも必要になる。

人に対してだけじゃない。モノやコトについてもそうだ。「好き」だけでは一緒にいられない。一瞬はいられても、長くは続かない。

弱さが人の基本だとしても、それを言い訳に手放す「好き」を、いつまでも見過ごしていたら、それで人生は終わってしまう。

イデトモタカ