ESSAY

2017-08-28

風通し。

運は人で人は縁です。いろいろなものは、人をとおしてやってきます。だから人の風通しは良くないといけません。人からの連絡がたくさんあると、鬱陶しかったり面倒なこともないわけではありませんが、気軽に連絡が出入りする人にはそれだけ運や縁も出入りします。

ではどういう人に連絡がしやすいかといえば理由が簡単な人です。たとえば猛烈にクラフトビール好きの人がいたとしましょう。そうしたら、たまたまポスターで見たり、じぶんが行った店でクラフトビールが名物だったりすると、なんとなく教えてやろうか(連絡しよう)という気持ちになります。

そのハードルは、なんにもない人に、これといった用事もなく連絡するよりも、はるかに低いです。もしくは近々打ち上げがあるのだけれど、変わったビールを出す面白いお店知らない?といった相談もできます。そのついでに、最近どうよ、という世間話で情報交換もできます。

猫が好きだとか、変わった形の雲の写真を集めているだとか、アニメにすごく詳しいとか、なんだっていいのですが、ひっかかりというか、とっかかりというか、こちらの指のひっかけやすい凸凹があると、連絡するという行為が楽になります。いいことばかりではないかもしれませんが、風通しがよくて悪いことは、それほどありません。

ぼくはどうだろう。連絡しやすいだろうか。そうでもないだろうか。忙しいと思われているかもしれません。そうでもないんですけどね。

イデトモタカ