ESSAY

2011-03-06

ばらばらにいっしょに。

なりたいじぶんになった人、望んでいた成功を手に入れた人、そういう人たちに共通することのひとつに、「ばらばらにいっしょに」というのがぼくはあると思っております。

成功した人たちには、ぜったいに(適切な)仲間がいます。一人では、辿りつけない遠さなのです。だから、どういう人たちと過すのか、誰と時間を共にするのかが、とっても大切なポイントです。

けれど、です。けれど、彼らは決して「みんなで」成功はしてません。それぞれにがんばって、じぶんにとって必要な量の行動を起こして、そしてばらばらに成功していきます。

いっけん、外野からはみんなで力を補完し合って、協力し合ってそのポジションにいる気がします。でも、実は一人で来てるんじゃないかなぁ。だから、ばらばらに、いっしょに、なのです。

切磋琢磨し合う相手、困難な、どうにも逃げ出したいようなときに、本気でちからになってくれる仲間、それなしには成功はありませんが、でも、それがあっても、彼らがあなたを成功者にすることはないと思うんです。刺激し合って、エネルギーを分け合うけど、「それぞれ、がんばれよ」の世界です。あっちで、集合、と。

そういうのの方が、ぼくはいいなぁと思ってます。ばらばらにいっしょに、行ける仲間は、一生モノだなぁなんて、感謝してます。

イデトモタカ