サヨナラと、エッセイだけが、人生だ。

  1. おやゆび便り
  2. 94 view

メラキアのすすめ

「メラキなおる」ということばに、
ぼくはけっこう支えられています。
世界的に影響力のあるおじいさんから
教えてもらったのですが、
これはなかなかにすばらしいです。

「メラキア」ということばがある、
というか創ったらしいのですが、
「メラキア」とは「諦め」の逆読みです。
だから「メラキなおる」は「諦めない」か、
というと少しだけニュアンスがあって、
諦めないと開きなおるが合体している感じ。
不都合や欠点をむしろ歓迎しよう、
プラスに転じようというアイデアです。

災い転じて福となす。
押してダメなら引いてみよ。

要するにこの発想です。
ダメな部分、問題だと捉えられるものを、

「それでも構わない」
「逆にそれでいい」
「むしろそのほうがいい」

と認識をあらためることで、
まるで違ったポジティブなアイデアや
ひらめきが生まれます。
ぼくも何度となくその視点でもって、
仕事上の課題をクリアにしてきました。

例えばぼくは飽き性で持続力がないので、
一日や数時間で終わらないものが苦手です。
その性質(欠点)をなんとか克服しよう、
とがんばっていた時期もあるのですが、
あるときからメラキなおって
仕事を一日や数時間、数十分の小さな単位で
完結するように捉えなおすことで、
生産性がぐんと上がりました。

あるいは、長編小説のような長い物語は
書いている途中で飽きてしまうので、
エッセイのような短いものを
量産することでいろんな出会いがあったり、
仕事につながったり人生が変わりました。

朝起きれない、毎日決まった時間に
スーツを着て会社に行く、
ということがどうにもできないので、
そこもメラキなおることで、
いつどこで仕事をしても文句がないように
じぶんを磨いて育てればいいや、
ということでまあなんとかなっております。

それでも構わない。
逆にそれでいい。
むしろそのほうがいい。

そう思ってみましょう。
捉えなおしてみましょう。
ぜんぜん違う角度から思わぬ扉が
開いてくれたりしますから。
独特でユニークな世界が待ってますから。

では、また書きます。

おやゆび便りの最近記事

  1. 尺と目星

  2. 嘘つきのススメ

  3. アンチ可能性

  4. そういう生きもの

  5. 達人への道

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP