サヨナラと、エッセイだけが、人生だ。

  1. おやゆび便り

継続できる探しの継続

「継続は力なり」ということばが、
嫌で嫌でしかたがなかったです。
『テラフォーマーズ』の敵にもなっている
アレのように不快で苦手でした。
学生時代はずっと。

それがいつしか、毎日こうやって書くことを
10年くらいつづけていたり、
他にもいろんな「いい習慣」を
身につけていくなかで、
ぼくの強みは「継続」であるとまで
人に思われるようになりました。
驚くべきことです。

いまは「継続は力なり」ということばが、
嫌いではないですがものすごく好き、
ということもなく、なんというかとても
ニュートラルなものとして捉えています。
「地球には重力がある」と言われたのと
同じような感じで、そうだねえ、
と当たり前に聞こえます。

ただあらためて振り返ってみると、
ぼくが継続できたものというのは、
継続しようと挑戦したもののなかの
ほんとうにほんとうに一部です。
それこそ砂漠のなかのほんのひとすくい
にも満たない砂粒のようなものです。

数限りない「続けたいこと」や
「続けると約束したこと」のほとんどを
守れずにやめたりやっていません。
そのなかでほんのわずかだけ、
どうしてか続けられるものがあって、
それを続けているお陰でどうにかこうにか
ぼくの人生は拓けています。

そう考えると、いまだにちっとも
継続することは得意なんかじゃありません。
やっぱり苦手なのかもしれません。
ただ、合う、合わないがあるので、
それが見つかるまでトライし続けた、
という継続が実ったのでした。

継続が苦手な人。
もしあなたがそうだというのなら、
あなたがやるべきことは目の前の
「それ」を継続できるようにがんばるより、
苦もなく継続できる「なにか」が
なになのかを探し続けること。
継続できるものを探すトライを続けることが
大事なのではないかと思います。

ぼくは「書くこと」がたまたま向いていて
続けられたけど、貯金だとか掃除だとか、
早寝早起きだとかはまったく、
ほんとに悲しいほどまったく、
続きもしなければできもしないですから。

継続が得意に見える人も、
よくよく観察してみると案外、
続けられるものが1つ2つあるだけで、
それを見つけただけかもしれないのです。

では、また書きます。

おやゆび便りの最近記事

  1. お休みします

  2. 比べない評価

  3. 過多の病

  4. はぐるま

  5. ふるいに

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP