サヨナラと、エッセイだけが、人生だ。

  1. おやゆび便り
  2. 23 view

眠りの国

すごく気に入った夢を見たのだけど、
それが寝入ってから最初の夢で、
お酒を飲んでいたのもあるから
途中で何度も目が醒めて、
何度も最初のいい夢のつづきを
見たくて望んでじぶんなりに
がんばったものの見ることは
叶いませんでした。

だからぼくはとても寂しい気もちで、
見たくもない夢を見て、
見たくもない夢を5つくらい見て、
朝とも昼ともつかない時間に
目覚めたのでした。

夢を気に入ることが稀にあります。
うれしいことのようでいて、
寂しい場合が多いです。
いつでも自由にそこに行けるのなら
もう一つ世界を手に入れたことと
同義ですから喜ばしいですが、
ぼくは鍵を持っていないので
ただ偶然入れただけの
悲しい部外者として
すぐに出ていかないといけなくなります。

悲しい夢や怖い夢やつらい夢は
もう見ることに慣れてしまったので、
どうということもありません。
夢で良かったと思うことも
そういえばないかもしれません。

起きていない人生は人生なのか。
眠るのが好きな人が多いですが、
それはどこに人生があるのかしらん。
ぼくは人一倍眠りますが、
こう見えて嫌々眠っていますからね。

インスピレーションを得られることも
あるわけですが、
そういうときには目覚めている
現実のほうにはるかに用事が
あるわけでしてね。

では、また書きます。

おやゆび便りの最近記事

  1. 尺と目星

  2. 嘘つきのススメ

  3. アンチ可能性

  4. そういう生きもの

  5. 達人への道

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP