サヨナラと、エッセイだけが、人生だ。

  1. おやゆび便り

カスタマージャーニー

みんなイデくんや「カシミア」を
嫌いになったり飽きたわけじゃないと思う。
問題は「先」がないことでさ。

クレバーな親友の一人にそう言われました。
どういう話かというと、
ぼくのことをツイッターなんかで知って、
過去のツイートを見て、
あ、ブログもやってるんだと
「カシミア広場。」を見に来てくれて、
毎日更新してるんだちょっと読もうかな
とそれなりに読みつづけてはみたものの、
ミュージシャンのように曲をだしたり
ライブをするわけでもなく、
イベントをするわけでもなく、
本を出すわけでもなく、
かといって広告を貼ったりするわけでもなく
この人はなにがしたいんだ、
もっと関わりたいけどどうすればいいんだ、
と思っているうちによくわからなくて、
あるいは興味が薄れて離れていく。

仮説ではあるものの、「そういうこと」に
なっているのではないかといわれたのです。
出会ってから、どういう経験をしていって、
どこにどんなゴールがあるのか。
それをビジネスではカスタマージャーニー
なんていわれたりします。
「カシミア」の読者であるあなたは
お客さんではないですが、
だとしても読者としての「旅」のメリハリも
終わりもゴールも達成感もない、
というのがこれまででありダメだぞと。

過去に数回だけイベント的なことは
やったのですが、そういう「次の機会」が
ないことはひじょうに不親切である。
つまりはそういう指摘でありました。
ファンがいたとして、応援したくても、
感謝したくても、もっと関わりたくても、
そのための手段がないというのは、
お互いに残念なことで不親切である、
ということをぼくは考えてきませんでした。

ぼくは書きたいから書く。
読みたい人がいて読んでくれたらうれしい。
それでいいとずっとやってきましたが、
「不親切」だといわれると考えものです。
ということで、少しお金をいただいて
関わっていくコミュニティのようなものを
やってみようかと思っております。
オンラインサロンのようなシステムに
頼ることになるでしょうけれど、
それでお互いにハッピーになるのなら
ちょっと挑戦してみようかしらんと。

気が向いたら応援してください。
ぼくは実在の人間でありますから、
ゆるく関わってみましょう。
できたらお知らせしますね。

では、また書きます。

おやゆび便りの最近記事

  1. お休みします

  2. 比べない評価

  3. 過多の病

  4. はぐるま

  5. ふるいに

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP