サヨナラと、エッセイだけが、人生だ。

  1. おやゆび便り

わかりやすい日々

頭はそんなによくないんだと
重々承知しておくことが、
生きるのにむしろとても役に立つのだと
ぼくなんぞは思っております。
だからなにか計画を立てるときにも、
新しいことを始めるときにも、
こういうことをしようというときにも、
頭はそんなによくないんだということは
勘定に入れるようにしております。

なかなか叶っていないのですが、
週に一度は「計画の日」というものを
つくるようにしております。
今月、来月、今週、来週なんぞの
計画について考えたり、見つめたり、
修正したりする日です。
時間にして1時間もあれば
だいたいは間に合うものですが、
変なスイッチが入ったりすると
他の用事が入るまでずっと
離れられずにいたりもします。

特に月間の計画を立てるときには、
どういうことをどれくらいするのか、
がぼくのなかでは大事です。
毎日する必要はないのだけれど、
だからこそ予定に入れておかないと
なかなかやらないことは山ほどあって。
例えば靴磨きだとか、アイロンだとか、
映画を観るということだったりも。

他にもいろいろある、毎日ではないけど
それなりに何度かやったらいいことを
手帳にぐいぐい埋めていきます。
はじめは考えて入れていくのですが、
来月、再来月のことになると、
わからないですし、正直面倒なので、
曜日を決めて自動的に埋めていきます。
それでいいのです。
というか、たぶんそれが正解です。

複雑な予定やルールや決まりごとは
(少なくともぼくは)憶えられません。
だったら曜日なり日付なり、
わかりやすいマークに対して
紐づけてあげているほうがずっと楽です。
楽ということは、それだけ脳に対して
負荷が少ないということですから、
気重にならず「できる」確率が上がります。
重要なのは「実行確率」ですからね。

つけ加えると、決めるのが大事で、
できなかったらできなかったでいいのです。
もちろん「できる」を目指すわけですが、
どうすればできるのかを
考えられるようになるだけでも、
一つレベルは上がっています。

ぼくは単純な生活を望んでいます。
そうではない人もいるでしょうが、
ぼくはシンプルでいい派です。
そのなかで、繰り返し繰り返し、
おなじことをしながらそれが
おなじではなくなり、
まるで景色が違ってくることを、
成長と感じ、感動できるのです。

頭はそんなによくないですからね。
わかりやすい日々を送りましょう。

では、また書きます。

おやゆび便りの最近記事

  1. ふるいに

  2. ほどけて

  3. 過去の人同士

  4. 一段上の人

  5. 恋の効能

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP